好きになった瞬間の切り取り方|村神千紘

私、村神千紘が日常見かけたなにげない風景や流れてゆく時間の中で感じたこと、手の届く物、届かない物でも興味を惹かれたものについて、現在進行、あるいは少し昔を振り返ったりしながら書いていきたいと思います。

ラグビーをめぐる、ささやかな記憶

第7日目はラグビーについて書いていきたいと思います。 7月15日土曜日、東京の秩父宮ラグビー場でスーパーラグビーに参戦している日本チーム、サンウルヴズの今シーズンの最終戦がありました。対戦相手は、ニュージーランドのチーム、ブルーズ。プレイオ…

ヴィブモン・ディモンシュ、鎌倉、葉山、Cafe Sorte、ブック・カフェ・ギャラリー PNB-1253 のこと

第6日目はカフェについて書いていきたいと思います。数年前になりますが、休みが取れると気になっているカフェだけを目的に遠出をしていた時期がありました。情報はカフェ好きな方々のブログなどからいただいて、その中で自分のフィーリングに合いそうなカ…

遥かなる河。とりあえず多摩川へでも

第5日目は好きな風景のひとつ、多摩川について書いていきたいと思います。 二十代のころ、約十年ほど多摩川沿いの町に住んでいたことがあります。恋をしていた時も、失恋した時も、一人ぼっちの時も、道に迷っていた時も、いつもそこに多摩川がありました。…

コルビジェ、K-BALLET、熊川哲也、吉田都。記憶が揺り起こされる場所、上野の森

第4日目は、上野の森を訪れたことについて書いていきたいと思います。 上野の森を訪れるのはずいぶん久しぶりのことです。主な目的は、動物園ではなく、また美術館でもありませんでした。バレエ公演の鑑賞で、東京文化会館を訪れることが多かったのです。 …

フィリップ・K・ディックは、ブレードランナー2049の夢を見るか?

第3日目は、好きなSF小説について書いていきたいと思います。 SF小説との出会いは、小学校の図書館のジュニアシリーズ?のSF小説。内容は綺麗さっぱり忘れていますが、一つだけ覚えているシーンがあります。 主人公が敵から逃げているシーンですが、…

ZARA、H&Mを晴れ着に、コムデギャルソンを普段着に。そんな日がもうすぐ訪れる、かな?

第2日目は、好きなファッション、特に服飾について書いていきたいと思います。 VANが倒産した後の、『ポパイ』と『ホットドックプレス』から、私のファッション、服飾への関心はスタートしました。 並木通りは伝説になっていて、歩くのは公園通りにファイヤ…

代官山は、手が届きそうでいつも指先のほんの先にある憧れの街だった

このブログは、私、村神千紘が日常見かけたなにげない風景や流れてゆく時間の中で感じたこと、手の届く物、届かない物でも興味を惹かれたものについて、現在進行、あるいは少し昔を振り返ったりしながら書いていきたいと思います。 どんなに小さな気付きでも…